【隠れた名所】天童からも近い山形市立谷川にある春の芝桜は穴場の観光スポット!

立谷川の芝桜 観光

 

立谷川の芝桜が見られる河川敷へのアクセス、駐車場など

住所 〒990-2231 山形県山形市大森 下東山
駐車場 無料

 

周辺にある駐車場は無料、おすすめは「紅花霊園」の駐車場

基本的には公園や観光施設のような場所ではなく

ただただ、芝桜が植えてありキレイな場所であるため、決まった駐車場などはなさそうです。

河川敷ですので周辺には駐車できそうなところはあるのですが、

おすすめは紅花霊園の舗装された駐車場に停めて、歩いて橋を渡り芝桜を見に行くという感じがいいとおもいます。

うわさの芝桜を見に行ってみた!

ニュースなどでは度々見ていたのですが、立谷川に芝桜のキレイな場所があるという事で、

天気が良く気持ちいい日だったので散歩に行ってきました。

近くにこんないい所があるとは!

しかも、この場所ができるまでのストーリーがまた良くてちょっと感動しました。

 

河川敷に芝桜が広がる景観バツグンの穴場

近くに住んでいながら一度も来た事がなかった場所でしたが、

思いのほか心の癒されるいいところでした。

天気のいい日であれば遠くには月山が見えるし、山形市と天童市の境にある立谷川の流れが

これまた癒し効果を発揮しています。

こんな綺麗な場所なのにそこまで知られていないのか、週末でも人はそこまで多くありませんでした。

 

 

ガッツリ観光を意識したようなガツガツした作り込みがなく自然な感じがいい。

というのもこの芝桜はもともと観光目的でもなんでもなく、

ひとりのおじいさんが始めた事がはじまりだそうです。

現代版花咲かじいさんとでもいいますでしょうか、

この景観ができた背景には素敵なエピソードがありました。

不法投棄だらけの河川敷を変えた「花咲かじいさん」のおはなし

以前このあたりの河川敷は、テレビや洗濯機などが不法投棄されるような荒れた土地でした。

あたりを見渡すと確かに自然ばかりで、いかにも不法投棄されそうな場所ではあります。

そんな状態を見かねて立ち上がったのが天童市の田所三男さんです。

「不法投棄をなくすにはゴミをすてられない環境をつくればいい!」という事で、

荒れた河川敷の整備をひとりではじめたのだそうです。

 

雨が降ろうが風が吹こうが、田所さんは作業に明け暮れ、

5年が過ぎた頃、河川敷が見事に芝桜でいっぱいになりました。

それからというもの、不法投棄が減るばかりではなく

そのきれいな芝桜を見たいという事で人があつまるようになりました。

 

まるで、昔話のようなエピソードですが実際にあった話なわけです。

現在、田所さんは他界されたそうですが、その意思を継いで地元ボランティアが

「立谷川の花さかじいさん」というグループを結成し、年間を通して花の植栽活動をしているそうです。

 

もちろん全国にはもっとすごい芝桜の名所というものがあります。

でも立谷川の河川敷にできた芝桜の花畑は、一人の老人が起こした奇跡です。

 

「ゴミをなくすには、ゴミが捨てられない環境をつくればいい」

 

深いなぁ・・と思いました。

 

今後整備されて、益々人が集まるようになったら

またゴミが増えるような事になるのも嫌なので、あまり有名にならないで欲しい気もしますが、

ぜひ一度は行ってみて欲しいオススメの場所です。

まとめ

今まで行った事がなかったのですが、今回行ってみて思いのほか感動しました。

ただ、そこに行くまでは大きな看板もなく場所がとても分かりにくいです。

片田舎にある為、近くに住んでいてもなかなか通りがかるという事もないでしょう。

まさに桃源郷のようなところですので見つけただけでも感動です。

山寺からも近いので、山寺観光で来れられた時はぜひ立ち寄ってもらいたい場所です。

 

なんか河川敷ってだけでもいい感じなのに、こんな田舎の片隅に突然広がる芝桜の花畑。

ステキすぎますね。

こりゃ、毎年見に来たいと思います。

田所さんありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました